腕時計が故障してしまったので、新調することにしました。1万円の予算で購入できる物と決めていましたが、欲しくなってしまったのはブランド品の腕時計です。価格は30万となっています。1万円という予算を大幅にオーバーしており、購入すべきではないと理解しています。しかし、見た目や試しに付けてみた時の印象など、全て気に入ってしまいました。貯金は少ないので30万円を現金で用意するのは難しいです。それでも、クレジットカードがあったので、購入することができました。一括での支払いは無理ですし、6回や12回でも毎月の支払いは大きく感じたので、24回を選びました。少し長い気はしますが、毎月の支払いの負担を軽減できるため、満足しています。

車の月々のローンにポイント充当

  • 投稿日:
  • by

私が使っているクレジットカードは、自動車メーカーのファイナンス会社が取り扱っているクレジットカードです。車を購入したときに、合わせてこのクレジットカードも契約し、利用しています。自動車購入時に頭金としてカードを使い、ポイントをキャッシュバックできるのと、月々の車のローンにも貯まったポイントを充当できるというサービスにとても魅力を感じ、クレジットカードを作りました。このカードは1000円利用につき、ポイントが10ポイント貯まります。利用額に応じて貯まったポイントを1.5倍にして月々のローンの支払いに還元できます。例えば1カ月で3万円分カードを利用すると、300ポイント貯まり、1.5倍された450円を月々の支払から差し引いてくれるというものです。1カ月単位だと微々たる金額ですが、5年払いにしているので60回となると大きな金額となりかなりお得です。

ポイントを貯めるならクレジットカード

  • 投稿日:
  • by

昔からもっぱら現金主義だった私をクレジットカードが欠かせない生活に変化させたのは、買い物したときの獲得ポイントの多さがベストワンの理由だと思います。色々なお店のポイントカードを財布に入れていたから現金のほうがいいかもしれないと思っていたものの、クレジットカードを携帯するようになってからそれは誤りだと気づきました。なぜかというと、どこで使ってもポイントがそのカード会社で付与されるから、あちこちで貯めずに一元管理できるからです。今ほとんど使わなくなった紙のポイントカードを見てみると、それぞれ分散していて意外と貯まりにくかったことがわかります。ところが、クレジットカードを一枚持てば集中して貯められるからポイントが無駄になりませんし、還元率も良く様々な用途に使えるため私はもうすっかりカード主義と化しました。

ディズニーJCBカード

  • 投稿日:
  • by

ディズニー好きな友人が、自分の持っている「ディズニーJCBカード」というのを見せてくれました。赤い背景を背にミッキーマウスが真ん中に居て、なかなか可愛いカードです。お店で出したら店員さんも「おっ」と思うのではないでしょうか。他にもいろんなデザインがあるということで公式サイトで調べてみると、確かに色んな絵柄があります。思わず欲しくなってしまいましたが、私もすでにJCBカードは持っていて、今のサービスで満足しているので代えることはなさそうです。JCBは東京ディズニーランド・ディズニーシーのスポンサーなので、イベントの優先サービスなどがありますが、このカードを持っているとキャラクターと写真を撮ることが出来たり(事前予約が必要)、パーク内でポイントをお金として使うことが出来たりするそうです。キャラクターとの撮影はちょっと羨ましいなと心が揺らいでしまいます。昔行ったときに一度だけドナルドダックを見たのですが、人が集まりすぎて写真どころではなかったことを思い出してしまったからです。

クレジットカードがまだ届かないもの

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードがまだ届いていないという所があります。それが車の購入です。勿論ブラックカード等を使用している方なら問題無く使用できると思いますが、一般の人のクレジットカード限度額は100万円が良い所ですよね。そうなるとやはり新車で車を購入できないのです。なので車を買う時は新しくローンを組まなくてはいけないという事になります。そこがまだクレジットカードが庶民の使い物になっていない代表的な所だと思います。今の時代東京に住んでいれば別ですが地方になればもう車が無くては生活が出来ないという地域が沢山あります。なのでもし車のローンが通らないなんて事があった場合はそれでかなり生活が困るという事になるのです。ですがもしクレジットカードで購入できるのであれば余計な心配もしないで済むのでクレジットカードで、車を購入する時だけは限度額を別に扱って欲しいですね。

クレジットカードがあると、ツイツイ気軽に買い物をしがちに思いますが、やはり一枚は持っていたい便利な生活の必需品です。あって良かったと一番思うのは、セール時期などの買い物です。たまたま通りかかったお店で欲しかった洋服などが安くなっていると、その場で購入しないと売り切れてしまいます。そんな時クレジットカードがあると、現金が無くてもその場で購入できます。普段は現金で買う様にしていますが、そんな使い方でカードを利用することは意外と多くあるのです。ネットショップの支払いも、クレジットカードであれば手数料ゼロで支払えますから、この使い方もよく利用する方法です。自己管理して使えば、クレジットカードはとっても便利で使えるツールなのです。

ネットショッピングが楽天カードで決まり

  • 投稿日:
  • by

私はよくネットショッピングをします。ネットショッピングで有名なのは楽天です。その為、私は楽天カ-ドを作ることにしました。楽天カ-ドは年会費無料ポイントも100円で1ポイント溜まり、1ポイントから使うこともできます。普通ポイントを使う際は、ポイント交換申し込みをする手続きをしなくてはいけませんが、楽天の場合はポイントを入力するだけでポイントを使うことができます。また楽天は化粧品、洋服、食べ物などお買い物する商品がたくさんありますし、いくら以上で送料が無料になる為、1回の買い物が5000円以上になることがほとんどです。その為ポイントがすぐに溜まります。どこの会社よりも楽天カ-ドはポイントが溜まりやすいと思います。

わたしがいつも利用するクレジットカードは2枚あります。その内一枚はAEONのクレジットカードです。主婦の私はこのカードが凄く便利だと感じています。なぜなら、買い物の度にカードを利用するとポイントがたまるし、その店舗の特定の宣伝日に行くとポイントが5倍になったり、10倍になったりするのです。その貯まったポイントは、直接品物と交換することもできますが、商品券などにも交換することが出来ます。そのためにまた買い物で利用できるのですね。日ごろからスーパーはよく使うところなので、やはり一番使えるクレジットカードをもつことが主婦としての節約方法になると思います。またそのスーパーで使うことがもちろんお得なのですが、ほかの場所においても利用できるので、不便さもないですよ。

アメリカと日本のクレジットカードの違い

  • 投稿日:
  • by

一口にクレジットカードと言ってもアメリカと日本では違うところがあります。まず、アメリカではクレジットヒストリーという支払の履歴がないとカードが作れません。カードが無いとクレジットヒストリーが出来難い、という矛盾した状況ですが、そうなっています。最近は日系のカード会社やエアライン系のカードが作れるキャンペーンがあったりします。支払方法は日本では一括かリボ払いが多いですが、アメリカでは一括や分割でも支払額を自分で決めて支払うことが出来ます。分割すればその分利息がついて多く払うことになりますし、払えないことがあるとブラックリストに載ってしまいます。この支払をコントロール出来ているのが良いクレジットヒストリーとして受け取られ、お金を借りるときに利率が有利になるなどの利点とつながっています。アメリカのクレジットカードのこういうところは結構怖いものを感じます。

クレジットカードのお得に使う上で欠かせないのはポイントです。ポイントを上手に使うことで様々な得をすることができます。では、どうすれば効率よくポイントを貯めることができるのでしょうか。クレジットカードのポイントというのはカードを使って支払いをすればするほどポイントが貯まります。しかし、だからといって買い物をしすぎてしまっては意味がありません。そこでポイントは毎月どうしても支払わなければいけないものをクレジットカードで支払うようにすれば、無理なくポイントを貯めることができます。つまり、光熱費や携帯代、そしてガソリン代などです。こうしたものは毎月支払う必要があるものです。つまり必要経費です。そして、毎月ある程度の金額を支払うことになりますので、ポイントも貯まりやすくなります。